「え?!憲法って法律なんですか?」

そんな法律知識ゼロの残業サラリーマンが、
働きながら、わずか147日で 行政書士 試験 に受かった!

金ナシ!時間ナシ!法律知識まったくナシ!の
残業サラリーマンが通常一年の勉強が必要とされる
行政書士試験にわずか147日で一発合格したラクラク勉強法!

行政書士 試験 に一発合格の二人が強力なタッグを組んだ!
〜 行政書士 試験 に一発で合格する方法を伝授します 〜

あなたは今の勉強法で、合格率1桁の行政書士 試験に合格する自信がありますか?
ズバリ言いましょう。

もし、あなたが次のような方法で行政書士 試験に合格しようと思っているなら時間の無駄です。


勉強はまとまった時間を確保して、机に向かう。
まずは基本書を1ページ目から、インプットする。
基本書が一通りインプット出来たら、過去問でアウトプットする。
間違えたところを基本書で勉強しなおす。
時間があったら基本書を2回、3回と最初から読み直す。

あなたは何年前の行政書士 試験を受験するつもりですか?

残念ですが、「合格率1桁」の現在の行政書士 試験に最短で受かるには
次のような効率の良い勉強方法を実践しない限り、何年受験しても受かりません。
法律知識が全くのゼロからのスタートで、
1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンが、
平日の勉強時間は、わずか2時間。
しかも、ほとんどは移動中などの隙間時間を使い、
平日に家で机に向かって勉強した時間はほとんどない。

そんな勉強法、本当にあるの!?

そう思ったあなたの判断力は正常です。信じられなくて当然なのです。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


行政書士試験を目指す受験生にいったい何が起きているのでしょうか・・。

その一部始終を今からお話します。

朝8時半から夜11時までの勤務。
1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマン。
しかも、平日の勉強時間がたったの2時間
にもかかわらず、
147日という超スピード合格。


なぜ、1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンが、
わずか147日で行政書士の資格を取ることが出来たのか?

しかも、

「ほとんどは移動中などの隙間時間。
平日に自宅で机に向かって勉強した時間はほとんどない」

と聞いて、あなたは、その勉強法を知りたいとは思いませんか?


もし、この勉強法にご関心をお持ちになりましたら、
今から3分だけ、私たちにお付き合いください。
あなたの受験生活が大逆転するかもしれません。


あなたがすでに何年も行政書士 試験に落ち続けて
いたとしたら、その長い受験地獄から抜け出せるチャンスです。


あなたが初めて行政書士 試験に挑戦しようと思っていたら、
なんて幸運なんでしょう。

あなたは受験地獄に陥ることなく、ラクラクと一発合格するチャンスです。


はやる気持ちをグッと抑えて、どうか、じっくりとこの先をお読みください。


信じられないかもしれませんが、これからするお話は、私たちが実際に行政書士試験に
一発合格するまでの経緯を事実に基づいてお伝えしています。
※注意※
このページでは、短期合格するためのノウハウをいくつかご紹介しています。
注意深くお読みください。
「お気に入り」に追加して何度もお読みいただくことをお勧めします。


行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


あなたの今の勉強方で合格率がわずか1桁の 行政書士試験に受かる自信がありますか?

「私はあなたに謝ってほしいわけじゃない。結果を出してほしいの・・・。」


当時、勤めていた会社を退職し、行政書士試験に専念していた
私の状況といえば、散々たるものでした。


なけなしのお金をはたいて大手資格スクールに通っているものの、
思うように勉強がはかどらず、気持ちは焦る一方・・・・。


「勉強に専念するためにサラリーマンを辞めて一発合格する」と
周囲に宣言した以上、そこで失敗するわけにはいかなかったのです。


20代後半でキャリアの無い私には行政書士資格という国家資格を取得し、
再生を図るしか人生の選択肢はありませんでした。


私は朝9時から深夜0時過ぎまで毎日、毎日死ぬ気で勉強していました。
行政書士試験合格までに必要とされる勉強時間をはるかに超えて
いたでしょう。


残念ながら当時の私には
「わずか147日で行政書士試験に一発合格する方法」
があるなんて、知らなかったのです。


だから私は必死でした。「死に物狂い」とは、まさに
このときの私のことでしょう。


法律と無縁の学校を卒業し、法律と無縁の仕事をしていた私にとって、
行政書士の試験勉強はまるで外国語の勉強でした。


なぜなら、1行読み進めるたびに、必ず分からない専門用語が
ゴロゴロと出てくるのですから・・・。


それでも、挫折しそうな自分を励まし続け、基本書を丁寧に読み込み、
ノートを作成していました。


手を動かし、声に出しながら何度も何度も基本書を読み込みました。
もちろん、単語帳も作りました。基本書はボロボロになり、手垢まみれに
なったくらいです。


私がどれくらい死ぬ気で取り組んでいたかあなたもお分かりでしょう。


それにも関わらず、


「ダメだ。さっき勉強したのに、もう忘れている。
難しい専門用語も、全く頭に入ってこない。これじゃ、
いつまで経っても過去問が解けるレベルに到達しないじゃないか・・・」


毎日がこの連続でした。


机に向かい、基本書を開き、ノートを取りながら勉強を進める。


それを毎日朝の9時から深夜まで気が狂ったように続けていれば、
当然、実力が合格圏内に入っていいはずです。





ところが、結果は見るに無残でした。




模擬試験を受ければ受けるほど得点は下がり続け、とうとう、
最後の模擬試験では合格圏外へと落ちてしまったのです。


このときの絶望感は今でも忘れられません。
「目の前が真っ暗になる」とは、まさにこのことです。


「これじゃ何年頑張っても受かるはずがない」
とすら思えてきました。


仕事も無い、職歴も無い、次の仕事に活かせるような資格すらない。
そんな私に追い討ちをかけるように自宅に帰れば両親が言いました。


母:「もし、これで受からなかったら来年はどうするつもりなの?」


父:「同級生はみんな家庭を築いて子供までいるじゃないか。
   お前はいつまでそんなことをしているつもりなんだ?」と。

それどころか、
「前の会社の社長に土下座して、また雇ってもらえ!」
「お前は頭がおかしい!」
「これ以上、親に迷惑をかけるなら家から出て行け!」
とまで言われていました。

それでも肩身の狭い思いを振り切るように
自分に言い聞かせて勉強に取り組みました。


「一発で受かれば誰も文句は言わないはずだ。」
「一発で合格して家族や友達との楽しい生活を取り戻すんだ。」
「合格したら1日も早く開業して、専門家として活躍するんだ。」


そんな意地だけで勉強に専念してきたにも関わらず、最後の模擬試験、
しかも直前期に入ったときの私の実力は無残にも「合格圏外」だったのです。


自分の不甲斐なさに思わず当時付き合っていた彼女に言いました。



「今はこんな状況でごめん・・・」と。
そして、言われたのが、冒頭の言葉です。



「私はあなたに謝ってほしいわけじゃない。結果を出してほしいの・・・。」



このときは本当に辛かったです。サラリーマンを辞めた自分を恨みました。
なぜ終わりの無い受験地獄に足を踏み入れてしまったのか?
いつまでこの終わりの無いトンネルの中を歩き続けなければならないのか?
そう思うと、サラリーマンを辞めた自分を悔やんでも悔やみきれませんでした。


当時、
「わずか147日で行政書士試験に一発合格する方法」


があるなんて、知らなかった私は、ついにこんなことまで考えるように
なっていきました。


「こんなに死ぬ気で勉強しているんだ。
これで受からなかったらあきらめよう。

そして来年またサラリーマンに戻ろう。
いいじゃないか、別に行政書士になるだけが
人生の全てではない。

そうだ、これでダメなら、止めてしまえばいいんだ。」


そう心に決めるようになったのです。


結論を言うと、私はこの試験に辛くも受かりました。


ここ数年の行政書士 試験は難関試験と言わざるを得ません。
司法書士試験並みの難易度になりつつあります。
もはや、まぐれでは絶対に受かりません。


毎日、意味の分からない専門用語ばかりの基本書を頭からコツコツと勉強する。
そして、次の章に進む頃に振り返って過去問を解いてみる。
しかし、勉強したばかりにも関わらず、すでに半分以上忘れている・・・


このような状況で果たして3年も4年も勉強し続けることが可能でしょうか?
死ぬ気で何年も頑張り続けることが出来るでしょうか?


実際に私は6月に会社を辞めてから本格的に勉強しましたが、試験当日まで
5ヶ月程度です。それでも苦しかったです。まして何年も続けられるとは到底
思えませんでした。


もしかして今のあなたも同じような気持ちではありませんか?


ところが、こんな私の勉強方法を根底から覆す人物がいたのです。


申し遅れました。


行政書士の坂庭つとむと申します。
今でこそ、行政書士としてバリバリ稼いでいますが、
私は先ほどご紹介したとおり、毎日死ぬ気で勉強して、辛くも一発合格を果たしました。


極端な話、「これくらい死に物狂いで勉強しなければ、一発合格なんて
不可能なんじゃない?」と思っていた1人です。あなたも行政書士 試験の
過去問を解いて、同じように思ったことはありませんか?


しかし、私の知人の行政書士に石井浩一という者がいます。



私は彼の勉強法を聞いて、自分の耳を疑わざるを得ませんでした。


彼の勉強法は、他の受験生を圧倒的に突き放してしまうくらい、
恐ろしく効率の良いノウハウだったのです。


なぜなら残業サラリーマンにも関わらず、
「わずか147日の勉強で行政書士に一発合格」してしまったのですから・・・。




行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


さて、ここから重要なお話に入ります。 まったくもって意味がありません!

彼は朝8時半から夜11時まで会社で勤務していました。
1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンですので、
平日の勉強時間がたった2時間です。


誤解しないでください。


この2時間は「机に向かって勉強した時間」
ではありません。「ほとんどは移動中などの隙間時間」です。



しかし、ラクラクと行政書士試験に一発合格してしまいました。


「どうせ何年も受験したんでしょ?」
いいえ、一発合格です。日数にすると147日です。

「きっと有名な資格スクールに通っていたんでしょ?」

いいえ、全くの独学です。

「な〜んだ、じゃあ、法学部出身か法律事務所に勤めていたんでしょ?」

いいえ、彼は文学部出身で日本文学を専攻していました。
仕事も、一般企業の営業です。もちろん法律とは縁もゆかりもありません。



ここだけの話ですが、彼は「憲法って法律なんですか?」と
いうレベルからのスタートでした。



おそらく今のあなたより、はるか後方からのスタートだったでしょう。
あなたは信じられますか?


「しかも、移動中などの隙間時間が中心で、家で机に向かっての勉強はほとんどない」


私が彼からこのノウハウを初めて聞いたとき、
正直、鳥肌が立つくらい、驚きました。


「あっ!○○○を使って勉強していたのか!!」と。


彼はあることを実践することによって、隙間時間を効果的に活用し、
勉強時間を大幅に短縮させていたのです。


この勉強法なら、法律知識ゼロの初学者でも
わずか147日で一発合格も充分可能です。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


単刀直入にお話します。

実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験に
一発合格することは可能です。


事実、私も一発合格していますが、石井浩一も初学者で残業サラリーマンにも
関わらず、わずか147日で一発合格を果たしました。


具体的にお話すると、彼は連日、朝8時半から夜11時まで勤務していました。
帰宅後、遅い晩ご飯を食べてお風呂に入ればすでに午前1〜2時です。
もちろん、次の日は仕事がありますから、あとは寝るだけです。


そのため、机に向かって勉強するほどのまとまった時間など
確保している余裕は全くありません。


平日、勉強に使える時間は隙間時間のたった2時間。
これを有効に活用したのが短期合格の秘訣です。


ここまで読んでいただいたあなたのことですから、
きっと真剣に行政書士 試験の勉強に取り組んでいるのでしょう。
そこで、彼の短期合格の秘訣を1つお教えします。


そうです、隙間時間を上手に使ったのです。


聞こえます。今、あなたの心の声が私にはハッキリと聞こえます。

「片手間に細切れの時間を使って勉強したって気休めにしかならないよ」
「隙間時間を活用したって、決して合格できるレベルになれるはずがないじゃないか」
「それに、隙間時間を使ったところで、勉強に集中なんてできないよ」


そう思っていませんか?


確かに私も最初はそう思いました。しかし、毎日、朝8時半から夜11時まで
会社で勤務していれば机に向かう、まとまった勉強時間が確保できるでしょうか?


いいえ。現実的に不可能です。


短期間で一発合格するには、隙間時間を効率よく使うしかないのです。
1日に与えられている時間は24時間です。時間だけは誰にでも平等です。
これはどうあがいても、曲げることが出来ない事実でしょう。


もちろん、隙間時間に基本書を最初から丁寧に1ページずつ頭から
こなして勉強しても以前の私と同じで、全く進みません。これは実証済みです。


だから、挫折してしまうのです。


そして、また自分を奮い立たせて基本書を開いても、「昨日勉強したのに、
半分以上忘れている。」「難しい専門用語ばかりで、インプットすら出来ない」
「いつまで経っても過去問を解けるレベルに達しない」

これが受験地獄に陥る最大にして唯一の理由なのです。

ところが、この隙間時間を攻略することで誰にでも簡単に
合格圏内に入ることが可能なのです。

わずか、147日という短期間で行政書士試験に合格することが
あなたにも充分可能なのです。




行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


ここで興味深いお話をしましょう。

99%の受験生が陥っている重大なミスとは?

私たちは過去3年を通じて、受験生をメールサポートという形で徹底的に
アドバイスをしてきましたが、その中には2回以上の受験生や、
すでにスクールに通っている方、そして、通信教育などの教材を購入している方が
想像以上に多くいらっしゃいました。


ところが、一発合格を果たせずに、受験生活から
抜け出せない方には共通した重大なミスがあったのです。



それは何だと思いますか?


「教材が悪いから?」

いいえ。
市販されている教材は大手スクールが自社の信用と実績を背負って
作成しているため、いずれも非常に良く出来ています。


「受験生の能力が低いから?」



いいえ。
私は常々お話していますが、勉強に才能は必要ありません。
人間誰しも持っている能力はほとんど一緒です。



「受験生の意志が弱いから?」


それも違います。
意志が弱いから挫折し、合格できないのではありません。
誰しも大きな目標を抱え、全力で行政書士試験に臨みます。
そのような方で意志の弱い方は1人もいません。



一発合格を果たせずに、受験生活から抜け出せない方には
共通した重大なミスがあります。


それは
「自分の生活サイクルに勉強時間を上手に組み込めていない」
ということです。


これは私たちが過去3年を通じて、受験生をサポートしてきた中で
大半の方が抱えていた大きな壁だったことが分かりました。


そのため、勉強をスタートさせた最初の2週間くらいまでは、
1日に3時間も4時間もコンスタントに勉強できていたのに、
1ヶ月もすると全く手が止まってしまう。


あるいは、平日には全くテキストを開かずに、週末だけ5時間も6時間も
一気に勉強し、また平日は何も勉強しない。そして、1ヶ月もすると週末すら
テキストを開かなくなってしまう。


どうですか?あなたは身に覚えがありませんか?


1ヶ月も勉強が続かない理由、それはテキストが悪いわけはありません。

もちろん、決してあなたの能力が低いわけでもなければ、
意志が弱いわけでもありません。


1ヶ月も勉強が続かない理由は、
あなたの生活サイクルに上手に勉強時間を
組み込めていないのが一番の原因
なのです。



実際に私たちがサポートした方は専業主婦の方、子育て真っ最中の方、
自営業をしている方、サラリーマンの方、学生の方、フリーターや無職の方など実に様々です。


ところが、スクールや通信などはその授業の内容、テキストは非常に
優れていますが、あなたの生活サイクルまで考慮して作られてはいません。
それを全て画一的に当てはめることに無理があったのです。


子育て真っ最中の主婦が定期的にスクールに通うのは現実的ではありません。
残業サラリーマンでしたら、休日くらいリフレッシュしたいでしょう。
自営業の方も突発的な業務に追われてその日に予定していた通信の勉強が
出来ないことだってあります。


学生であれば、学校の単位や定期試験のための勉強が忙しく、
まとまった勉強が出来ないケースも決して少なくありません。


今現在、就職先を探している方であれば、当面のスキルアップとして
パソコン教室に通う必要もあるでしょうし、履歴書の作成や面接の予定も
あるはずです。


これだけ、様々な生活サイクルの中に難関の国家資格である受験勉強を
取り入れるわけですから、画一的に「スクールに通えばいい」
「通信で進めればいい」というわけにはいかないのが現状なのです。


まして、「意志が弱い」「努力が足りない」と自己嫌悪に陥るのはナンセンスです。


そのことに気づかない受験生が3年、4年、人によっては5年も
6年も、いえ、さらにはそれ以上、貴重な人生を受験勉強だけに
ささげてしまい、受験地獄から抜け出せなくなっているのです。


受験地獄から抜け出せない受験生の99%が、
この重大なミスに陥っているのです。


そうです。

行政書士 試験に短期合格できない理由、それは、
「あなたの生活サイクルに勉強時間を効率よく組み込めていない」のです。



今、そのことに気づけただけでもあなたは他の受験生より、有利になりました。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


受験期間が長引けば長引くほど、 合格から遠ざかる負のスパイラルとは? ついてます

あなたがもし2回以上の受験に失敗していましたら、
受験期間が長引けば長引くほど、合格から遠ざかる危険があります。

あなたはこの事実から目を背けることは出来ません。

なぜでしょうか?


あなたは高校受験や大学受験で「浪人生よりも現役生のほうが強い」という
お話を1度は聞いたことがあるでしょう。


これは紛れも無い事実です。私は行政書士 試験は1度しか受験していませんが、
痛感しました。しかも、合格率という目に見える数字で見せ付けられたのです。


それは「暗記に頼るから」です。
現役生は理解しながら勉強を進めますから、インプットとアウトプットを繰り返し、
最終的に実力がピークの時期に試験本番を迎えています。



ところが、受験が2年、3年と長引くと新しくインプットする知識が次第に減りますから、
結果としてアウトプットしているつもりでも単なる暗記に頼っており、
思考能力を高めることが出来ないのです。


過去問を解いていても、すでに解答を覚えていますから、設問のキーワードを
拾い読みして、反射的に選択肢を選んでいることでしょう。


「勉強すればするほど、合格から遠ざかる」のは、これが1番の原因なのです。
合格しない受験生はこの原因に気づかないため、「あと1年勉強すれば、
今度は受かるはず」と思い込んでしまうのです。


ところが、勉強すればするほど、合格から遠ざかっていますから、
何年頑張っても受験地獄から抜け出せないという負のスパイラルに陥ってしまうわけです。


1度この「負のスパイラル」に陥ってしまうと、残念ながら
自力では抜け出すことはなかなか出来ません。


これは非常に苦しいことです。


しかも法律系の資格の場合、短期合格しなければ、
さらに厄介な問題が待ち構えています。


それは「新しい判例の出現や法改正に伴う知識の修正」です。


いくら有名な判例や出題頻度の高い法令を必死に勉強しても新しい
判例が出現したり、法改正があれば、今までの知識を修正しなければ
なりません。


それに加えて、試験委員の入れ替わりによる試験傾向の変化、
難易度の変化に対応するだけの柔軟性が問われます。


これらの問題が負のスパイラルに拍車をかけ、
受験生の心理に大きな負担となっているのは事実です。



だからこそ私は強く言うのです。
「とにかく短期合格を目指してください。」と


また、あなたが今回初めて「行政書士 試験に挑戦したい!」と思いながらも、
初めの一歩を踏み出せずにいるとしたら、冒頭でもお話したように、
下記のような方法で、行政書士の試験勉強を始めようとしているからではないでしょうか?

勉強はまとまった時間を確保して、机に向かう。
まずは基本書を1ページ目から、インプットする。
基本書が一通りインプット出来たら、過去問でアウトプットする。
間違えたところを基本書で勉強しなおす。
時間があったら基本書を2回、3回と最初から読み直す。

どうです?違いますか?


実にオーソドックスな勉強方法ですが、ここには重大な欠陥があります。


なぜなら、この方法ですと帰宅の遅い会社勤めの人や、子育ての主婦、
仕事の都合で生活サイクルが不規則な人は、まとまった時間を確保し、
机に向かうことが1週間のうち、半分も確保できないからです。


そのためインプットに時間がかかり過ぎるので、
ここで多くの受験生が挫折してしまいます。


仮にようやく基本書を一通りこなし、インプットが終わったとしても、
過去問を解く頃には、半分以上の知識が頭から消えている・・・
その結果、受験生はモチベーションを維持できずに、諦めてしまうのです。


「行政書士になるだけが人生の全てではない・・・」と、自分に言い聞かせて。



「じゃぁ、どうしたらいいの?」

ご安心ください。


実は挫折のしようがない、勉強法があるのです。

あなたも今からお話しする2つのノウハウを実践してこの勉強法を身につければ、
効率的にインプットしながらアウトプットを繰り返すことが出来ますので、
147日という短期間でも合格が可能です。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


短期合格する受験生のうち、わずか1%だけが コッソリと実践している、2つのノウハウとは? 特典を無料でプレゼント

このページでは短期合格するための
ヒントをご紹介していると冒頭に書きましたが、
それは隙間時間を効率的に活用することです。


特に残業サラリーマンや子育て真っ最中の主婦、あるいは
仕事の都合で生活が不規則な方のように、まとまった勉強時間が
確保できない人は、この隙間時間を攻略しないことには、絶対に合格は出来ません。


事実、わずか147日で一発合格した行政書士の石井浩一は、
隙間時間を攻略することが短期合格の最大の勝因だと位置づけています。


つまり、隙間時間を攻略することが行政書士試験を
短期合格する最大の近道なのです。


誰も教えたがらない重要なポイントなので、もう1度言います。


隙間時間を攻略することこそが、
行政書士試験に短期合格する近道なのです。


ただし、闇雲にテキストを開いただけでは単なる気休めでしかありませんし、
理解が深まることもありません。この隙間時間を彼は徹底的に攻略しました。



この攻略方法を間違えてしまうと、片手間に細切れの時間を使って勉強しても、
気休めにしかなりませんし、とても過去問が解けるレベルには到達出来ません。


もちろん、合格圏内に入ることも不可能です。


まず、
「隙間時間を徹底的に攻略する」、これが1つ目のポイントです。

そして2つ目のポイントは、

「あなたの生活サイクルに受験勉強を上手に組み込むこと」です。

受験勉強を生活サイクルに組み込むことが隙間時間を攻略することに
つながりますから、この2つは短期合格に欠かせない重要なポイントと
言ってもいいでしょう。


隙間時間を攻略すること。
受験勉強をあなたの生活サイクルに組み込むこと。



この2つのポイントをガッチリと押さえ、あることを実践するだけで147日という
短期間に合格するだけの実力を身につけることが可能になります。


これらのノウハウをまとめたのが

「(働きながら)147日で受かった!
残業サラリーマンの行政書士 試験ラクラク勉強法」です。



短期間に一発合格を果たした私たちが、行政書士としての
信用とプライドにかけて渾身の思いを込めて製作しました。


「ラクラク勉強法」ではおもに行政書士 試験に合格するためのあらゆる
ノウハウを伝授していますが、資格試験を目指す人ならどなたにも
活用できる方法になっています。


なぜなら、隙間時間を効率的に活用し、短期間で合格圏内へ
実力を高めることは他の資格試験でも同じだからです。


「ラクラク勉強法」は小手先のテクニックではありません。
あなたの勉強法を根底から覆します。



あまりの手ごたえに、あなたも自分の実力に驚くはずです。


隙間時間を攻略したラクラク勉強法を身につければ、
どのような資格試験にも対応できます。


そのため、ラクラク勉強法で行政書士試験に突破したら、次は、社労士、宅建、FP、中小企業診断士、土地家屋調査士、司法書士などをはじめとした資格のダブルライセンス、トリプルライセンスを目指すことも、充分可能です。


勉強法のノウハウは1度身につけてしまえば、一生の武器になるのです。

次にそのノウハウの一部をご紹介します。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


147日で一発合格するノウハウとは? 使用した方からの体験談

■「合理性」を無視した「気合」による勉強のデメリット
■決意表明し、合格までモチベーション(やる気)を維持させる方法
■@学校に行って講義を受ける
 A机に向かってテキストを開き、黙読し、分からない単語は書いて覚える
 B1単元が終わるごとに問題集を解き、理解度をチェックし、復習する
 ↑実はこのやり方が受験地獄の第一歩だった!!
■「合格」という正しいゴールの目指し方
■「合格」への道しるべは、実は破れた半分だけの地図だった!
 残りの半分をあなたに差し上げます
■睡眠時間は削るな!
大手資格予備校で私が受けたカウンセリングの大きな弊害
■「暗記」と「理解」は違います!
「桃太郎」の物語に見る、147日で行政書士 試験にラクラク受かるための
基本中の基本
■最短で受かりたいなら、●●●●を●●せよ!
私は、たった1日で行政書士の勉強が終わりました(笑)
■なぜ「ながら勉強」が無駄なのか?
私が失敗した「ながら勉強」の実体験とは・・
■実際に147日で受かる、タイムスケジュールはこれだ!
■スムーズにスタートを切るための勉強形態(通学、通信、独学)と
テキスト・問題集・六法の選び方


これだけではありません。まだまだあります。

■選択式問題集と条文問題集の正しい選び方
■たった3週間で信じられないくらい急激に知識が深まる秘訣とは?
■独学でも様々な角度から物事をとらえ、応用力を伸ばす方法
■一般知識は9月まで絶対にやるな!
残り2ヶ月のタイムスケジュールと一般知識の攻略法
■模擬試験を制す者は本番を制す!
一発合格した私が模擬試験を3社で4回も受けた3つの理由
■ココでライバルに差をつけろ!直前期をこう過ごす!
■●●●●を攻略せよ!
ココをチェックするだけで出題される問題が予測できる!
■試験当日に行う、シンプルなこととは?
■過去問は買うな!不合格者が陥る大きな落とし穴はここにあった!
過去問で勉強する2つの弊害とは??
■解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!
教材の販売に関わっていた私しか知らない、選択肢のつくり方から
分析した、誤った選択肢の探し方を完全攻略!
■法令科目(択一式、記述式)、一般知識の対策法はコレだ!
■独学者が陥る3つのワナと、その解決法
■これが本年度試験の完全攻略法だ!!
(最新情報をメールにて随時ご案内します)
■合格の明暗を分ける学習速度を3倍加速させるための、
●●●●●の極意!


以上のノウハウを知っていますか?
1つでも知らないものがあれば、どんなに良い教材を購入したり、
高額なスクールに通っても途中で挫折する可能性が非常に高いです。


つまり、行政書士試験に合格する人、しない人の違いは行政書士試験で
短期合格するノウハウを知っているか、知らないかの違いだけなのです。


たったこれだけの事を知っているだけで、合格率が飛躍的に
アップするとしたら、知りたいと思いませんか?


まず、インプットの方法が画期的ですが、実際に模擬試験や過去問で
アウトプットすると手応えを感じますから、あらためてこの勉強法の凄さを実感するでしょう。


毎年、本試験終了後、マニュアル購入者から、「自己採点をしたところ、
択一だけで合格ラインを突破しています!」という嬉しい悲鳴と、年明けの
合格発表直後から、合格の報告が後を絶ちません。



あなたも「わずか147日で、行政書士試験に受かった!」
なんて、嬉しい悲鳴を上げることができるのです。



さて、肝心なこのノウハウの価格は、いくらが妥当でしょうか?


ちなみに私は大手資格スクールに通いましたが、
25万円程度のお金がかかりました。
これはスクールの中でも安い方です。


他の資格スクールを見ると、30万円前後の費用がかかります。


しかも、行政書士の平均年収は1,000万円以上と
言われています。もちろん、あくまでも平均ですから、
あなたの実力次第では、それ以上に稼ぐことも可能でしょう。


さらに、このノウハウは行政書士の受験生向けに
書かれていますが、憲法・民法などの特定の法令の
勉強方法のマニュアルではありませんので、行政書士の
資格以外にも、応用することなく、そのまま使えるノウハウになっています。


ですから、社労士・宅建・FP・司法書士・中小企業診断士・土地家屋
調査士などのダブルライセンスやトリプルライセンスも充分可能です。



これだけのノウハウを将来私たちの同業者であり
ライバルになるあなたにリスクを背負ってまでご提供する
わけですから、正直、50万円でも安すぎると思っています。



ところが、すでに3年も4年も、いえ、それ以上も長期間に
渡って受験地獄から抜け出せない方や、不安を抱えて
1歩も踏み出せないあなたに、50万円もの投資を強いるのは
やはり経済的な負担が大きいのではないかと思い、
私たちは検討に検討を重ねてまいりました。


すでに、スクールや通信教育に数十万円も支払って
挫折している方も少なくないでしょう。


私たちの最大の目的は、あなたに1日も早く合格し、
専門家として羽ばたいていただくことです。



そこで、私たちは大きな決断をしました。
あなたの手の届く価格でご提供することにしたのです。
このノウハウを・・・


今なら
特別価格でご提供します。

これで終わりではありませんよ。

今、お申込みの方にだけ、下記のスペシャル特典をおつけしています。


行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


6つのスペシャル特典

スペシャル特典1
ラクラク勉強法・メールサポート

「信頼して相談できるから心強い」と評判のサポート。
3万円相当のサポートを今なら無料でご提供します。


もし、あなたが今の勉強法でつまづいたら相談できる相手がいますか?

「今の方法で果たして合格できるのだろうか?」
「テキストや参考書はこれで大丈夫だろうか?」
「この時期に、この勉強をしていて間に合うのだろうか?」

疑問や不安を相談できるのは非常に心強いものです。

ご購入から2ヶ月以内でしたら3回までメールサポートが受けられます。
ご質問から数日で回答していますから時間のない受験生でも安心して
ご相談いただけます。

もちろん、マニュアルの使い方から、勉強の進め方まで徹底的に
サポートいたします。是非、有効にご活用ください。


「ご購入から2ヶ月以内・3回のメールサポート」
          ↓
現在、「無期限で3回のサポート」を行っています。


「受験生を最大限サポートしたい」と思い、この度、
大幅に相談回数を増やし、10回にいたしました。

また、マニュアルをご購入いただくタイミングも異なるので、
「マニュアルをご購入いただいてから2回目の行政書士試験日が
到来する日までに10回ご利用可能」とし、さらに、それ以後も、
毎年、5回の無料サポートを追加いたします。

(ただし、未消化の分を翌年には繰り越せません。)

あなたの勉強のペースに合わせて、都合の良いときにメールにて
ご相談いただけますので、合格まで私たちを使い倒すくらいの
お気持ちでぶつかってきてください。

※問題の回答や解説につきましては、サポートしておりません。
 マニュアルの使い方や勉強方法です。予めご了承ください。
※メールサポートはご相談から1週間以内の回答となります。


スペシャル特典2
ラクラク勉強法・裏メルマガ

購入者限定の裏メルマガにご登録します。(発行不定期)
特典の配布や最新情報、当マニュアルをさらに有効に活用
していただくための情報をお届けします。


秘匿性が高いので「まぐまぐ」では配信していません。
またバックナンバーも公開しておりません。完全裏メルマガです。

「今、この時期に何をしなければならないか?」を的確に
お教えするとともに、今年度の試験に必要な情報をコッソリとお教えします。


また、メールサポートは回数に制限がありますが、回数を消化して
しまっても、ご相談いただいたメールは裏メルマガで回答・アドバイス
出来る場合があります。

どうぞ、試験当日まで私たちをフルに使い倒してください。
あなたが100%でぶつかってくれば、私たちは120%で
お返しします。

※ 携帯電話のメールには送信できませんので
  パソコンのメールアドレスからお申し込みください。
※ 今年度の試験終了までの発行となります。

スペシャル特典3
ラクラク勉強法・オリジナル勉強法
他では絶対に手に入らない当マニュアル最大の目玉です。
5,000円相当のアドバイスを無料でご提供します。



受験生によって、「会社員」「専業主婦」「学生」「フリーター」など
勉強出来る時間も、生活環境も様々です。


そこで、あなたの生活サイクルをお聞きした上で、完全にオリジナルの
勉強法をアドバイスいたします。


あなたにとって最も適した勉強法を生活サイクルに取り入れることで、
勉強のペースがしっかりとつかめますので、「合格」への2文字が
グッと近づきます。

※ 携帯電話のメールには送信できませんので
  パソコンのメールアドレスからお申し込みください。
※ オリジナル勉強法はご相談から1週間以内のご提供となります。


スペシャル特典4
ラクラク勉強法・解法テクニック

「解法テクニックだけ単独で購入したい」という受験生が
いるくらい、最も多くの方が期待している特典です。


実は、マニュアル作成担当の石井浩一は以前、学校の
副教材や問題集を作っている会社に勤めていたことがあるため、
実際に問題の作り方を知っているのです。

  
だからこそ、みなさんにご紹介することが出来るわけですね。
このような裏技的なノウハウは通常他では絶対に手に入りません。

  
今後も試験の難問化が予測されますから、このようなノウハウは
ライバルと差をつけるには、大きな武器になることは間違いないでしょう。

本編にも基本的なノウハウを掲載しておりますが、
さらに掘り下げてテクニックを徹底的に伝授します。
(解法テクニックは本編と合わせてマニュアルの巻末に収録してあります。)

スペシャル特典5
マニュアル改訂版無料配布
マニュアルを改訂の際に毎年無償配布いたします。
(現在、平成24年度版をご提供しておりますが、平成25年の春先に改訂版を無償配布いたします。)

このマニュアルは毎年、最新のバージョンに改訂し、無償で配布しています。主に各章の補足、「今年度お勧めのテキスト」、「解法テクニック」を加筆・修正しています。

特に予算のご都合で通信やスクールを利用できない独学の受験生にとっては「市販の基本書や問題集はどの出版社の何を買えばいいのか分からない」という不安があります。そこで、一般の書籍が出揃う春先に私たちが比較検討し、「今年度お勧めの教材」をマニュアル内でご紹介します。

また、「解法テクニック」は毎年、直近の過去問を題材に解説します。購入時に取り上げている過去問でもテクニックそのものに支障はありませんが、直近の過去問を題材とした改訂版のマニュアルで理解をさらに深めてください。

他にも前年度の受験生からいただいている共通のご質問やご相談を踏まえて、毎年、補足することでマニュアルのクオリティーを維持し、また高めていきます。

本来、「今年度の受験で合格してほしい」という思いから、「マニュアル購入者の2年目以降の受験」を想定しておりませんでしたが、万一、あなたが不本意な結果で今年度の合格を逃しても再チャレンジする際にお役に立てると思い、特典に追加することにしました。

毎年、最新のバージョンに改訂し、無償で配布していますから、あなたは何月にこの教材を買っても損はしませんが、本試験までの日数は限られています。

また、早くノウハウを実践すればするほど、合格する確率が高くなりますので、迷っていたら、今すぐご購入ください。(次のスペシャル特典6は今月に決済しないと入手できません。)
※ 改訂版は購入者限定の裏メルマガにてURLをご紹介しますので、
  各自インターネット上からダウンロードしていただきます。
  配達版(冊子)にてご購入いただいた方も、改訂版の配布はダウンロードのみ
  になり、冊子での配達は行っておりませんので予めご了承ください。

スペシャル特典6
11月限定特典

現役行政書士で短期一発合格者、坂庭と石井の対談音声ファイルです。
この時期に最も注意してほしいことを解説してあります。

★試験直後の過ごし方と心構え

★ネットを使った効率の良い自己採点の仕方

★「合格ラインぎりぎり」または「落ちたかもしれない」場合の対処法

スクールによって回答が割れる!?

ボーダーライン上にいる場合、
これが深みにハマる受験生だ!


★●●●●をする必要性 

特に試験勉強だけに専念している方は
深みにハマって精神的に不安定になります。
くれぐれも注意してください。

★深みから抜け出す、たった一つの心構えとは?


銀行振り込みの際は、お申し込みいただいても、お振込みが翌月の場合、11月限定の特典を差し上げられませんので、必ず今月中にお振込ください。(他の特典については、以後もご提供いたします。)


※ 上記の特典は全てパソコンのメールのみの配信となります。
  携帯のアドレスには対応しておりませんのでご注意ください。


さらに今なら・・・

先着500名様限定
合格保証(返金保証付き)


合格後、当ページに「お名前(実名)」「顔写真」「合格体験記」にご協力いただいた上で
都内にて対談インタビューにご協力いただいた方には、 マニュアル代金を全額
ご返金
いたします。

もし、日程の都合、あるいは遠方でお越しいただけない場合にも、当ページに「お名前(実名)」「顔写真」「合格体験記」にご協力いただくと、1万円ご返金いたします



【平成25年度に完全対応】
すでに平成25年度の行政書士試験合格を目指す受験生は
マニュアルを購入し、実践しています。


特典だけで6万4,800円相当の価値のあるノウハウを
マニュアル本編+特典でご提供します。


尚、本年度版の予定販売数は限定500部とさせてください。

上記の通り、完全版では1人、1人の状況に応じて、非常に密度の濃い、
丁寧なサポートを行っております。


サポートの性質上、ご購入者があまりにも増えてしまうと、
サービスの質が低下するおそれがあります。


私たちとしましては、「教材を売って売りっぱなし」には絶対にしたくは
ありませんので、ご購入者には最高のサポートを続けていきます。


サポートの高い質を維持し、受験生に満足していただける特典にするためにも
本年度につきましては、先着500名様のみとなります。
予定販売数に達し次第、販売を終了します。


参考までにお伝えしておくと、平成23年度の受験者は6万6000人以上でした。
このマニュアルを入手できるのは、わずか0.7%の方だけですから、
受験生のうち、1000人に7人しか入手できません。
売れ切れる前に、今すぐご注文いただくことをお勧めします。


お申し込みは決済代行システムの「インフォトップ」を利用しております。
安心してご利用いただけます。


市販では絶対に入手できないこのノウハウと特典をご希望の方にだけご提供します。

インターネットに詳しくない方は、銀行振り込みによる冊子版をご注文ください。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


ご質問にお答えします

これって高すぎじゃない?

この価格を「高い」と感じるか、「安い」と感じるかはあなた次第です。

実際にマニュアルを活用し、短期一発合格を果たしている受験生もいますし、
2年以上、試験に失敗していた人でさえも、「マニュアルを実践したら、その年に合格した」、そういうケースもあります。

しかも、この価格で現在、人気No1の国家資格、年収1,000万円以上稼ぐことも可能な行政書士 試験に短期間で突破できれば、私は決して高いとは思いません。


事実、私は大手スクールに通いましたが、通常、
行政書士の合格コースは30万円前後が相場です。


これだけ難易度の高い国家資格に短期合格出来るのであれば、
30万円でも私は正直、安いと思っています。


ところが、このノウハウは2万9,800円です。


合格への最短距離を猛スピードで突っ走り、
ライバルを圧倒的に突き放すことが出来ると聞いても、
あなたはこの金額を高いと感じますでしょうか?


もし、それでも「高い」とお感じでしたら、どうか、お金をかけずに2〜3年は覚悟で取り組んでみてください。私はそれを否定はしません。私たちはこのノウハウを押し売りしてまであなたに買ってほしいわけではないのです。


なぜなら、マニュアルは本数に限りがありますし、サポートにも限界があります。
「本気で短期合格したい」
「何が何でも今年度で決着をつけたい」

という方にだけご提供したいのです。


私は大手資格スクールに20万円以上の費用を払って死ぬ気で辛くも一発合格しました。ところが、石井浩一は全くの独学で、ラクラクと一発合格しています。


そのノウハウが、わずか2万9,800円です。
それでも「高い」と感じるなら、どうかご購入をご遠慮ください。


ただし、「ラクラク勉強法」は販売当初は2万4,800円で、ご提供して
おりましたが、その後、5,000円の値上げをしております。


今後も新たなノウハウを追加し、随時文面を加筆・修正してまいりますので、
さらに値上げすることもございます。

現在の特典でこの値段は、今だけですので、くれぐれもご了承ください。


有名なスクールや通信で勉強すれば短期合格できるんじゃないの?

残念ながら、受験地獄から抜け出せない多くの受験生が、「お金を払って、有名なスクールや大手通信講座で勉強すれば短期合格できる!」という錯覚に陥っています。もちろん、有名なスクールや大手通信講座の教材はいずれも非常に質の高いものとなっています。

ところが、「質の良いテキストで勉強すること」と「短期合格に必要な効率の良いノウハウで勉強すること」は全く話が違う、ということに一日も早く気付いてください。

事実、大手通信講座や有名スクールで2年以上不合格だった受験生が、「何度受験しても、サッパリ、手応えを感じない・・・」「毎年、受ければ受けるほど、得点が下がって行き、合格から遠ざかる・・・」というジレンマを抱えていますが、私がご提供しているマニュアルを買ったその年に合格を果たしています。

それどころか、毎年、通信やスクールで挫折した多くの受験生が私に相談してきます。「高額なお金を払っても、有名な通信やスクールで勉強しただけでは短期合格は難しい」という証拠でしょう。

もっと言ってしまうと、効率の良い勉強法さえ知っていれば、市販のテキストを使った独学でも短期合格は十分可能です。(私がご提供しているマニュアルの中で、市販の書籍の中から厳選した「お勧めの教材」をご紹介していますから、是非、そちらを参考にしてください。)


本当に信用して買って、大丈夫なの?

どうぞ、ご安心ください。私たちは現役の行政書士として登録開業していますし、坂庭も石井も短期一発合格者です。

坂庭つとむ
日本行政書士会連合会・行政書士登録番号(第03142319号)
群馬県行政書士会・前橋支部所属・行政書士会員番号(第2599号)

石井浩一
日本行政書士会連合会・行政書士登録番号(第06080307号)
東京都 行政書士会・武鷹支部所属・行政書士会員番号(第6412号)

それでもご心配でしたら、国民センターに問い合わせていただいても構いません。
国民センターの連絡先はこちらです。
0570-064-370

ただし、私たちのマニュアルの盗作品・類似品には、くれぐれもご注意ください。オークションによるトラブル、短期合格者でない行政書士による粗悪な教材や、売り逃げして音信不通の行政書士、詐欺教材が問題になっています。
教材の販売者が実際の短期合格者で、本業でもしっかりと業務を行って稼いでいる現役の行政書士、さらに、実績として短期合格者を毎年輩出しているノウハウは、ここしかありません。


今年度の試験に対応しているの?


ご提供しているマニュアルは「短期合格するための効率の良い勉強法」です。
正しい勉強法は毎年コロコロ変わるわけではありませんので、常に、
毎年の試験に対応可能です。

確かに法令の改正や新しい判例、試験制度の変更、試験傾向の変更、
試験の難易度の変動に伴い基本書や予想問題集は最新の試験に対応
した教材が必要でしょう。


ただし、私がご提供しているマニュアルに関しては基本書等の教材ではなく、
あくまでも勉強法になります。年度に関わらず十分対応できるノウハウですので
安心してご活用ください。



初学者で法律の知識が全くないし・・・。
こんな私でも短期合格できるか心配だなぁ。

もちろん、問題ありませんのでご安心ください。
短期一発合格した坂庭も石井も全く法律知識のない初学者でした。
また、合格者のほとんどが「法律知識ゼロ」からのスタートです。


「法律事務所に勤めている」「以前、司法試験の勉強をしていた」
「学生時代は法律の勉強をしていた」という方の方が稀です。
それでも、行政書士の試験は短期一発合格が可能ですから、ご安心ください。


また、「偏った自己流」や「間違った勉強法」を始める前の方が、
ノウハウを吸収しやすいのが事実です。そのため、出来るだけ早い段階で
正しい勉強法、合理的なノウハウを身に付けて一緒に最短の合格を目指しましょう。



すでに数回、試験に落ちてスッカリ自信を失っているし・・・。
こんな私でも今から合格できるか不安だなぁ。


もちろん今からでも可能です。
マニュアル購入者でも、それまでは合格できなかった同様の方が
ノウハウを実践したところ、その年の試験で合格しています。

一度、「偏った自己流」や「間違った勉強法」が身についてしまうと、
なかなか自分では正しい勉強法に改善できません。
その結果、4年、5年と合格が長期化し、受験地獄に陥ってしまいます。

間違った勉強法を続けることほど、大きな弊害はありませんので、
くれぐれも注意してください。



記憶力が悪いし、勉強に不安を感じているんだけど、
それでも合格できるのかなぁ・・・。

行政書士の試験では思考力を問われるため、私たちは、むしろ
「暗記はするな」とアドバイスしています。ですから、もし、あなたが
記憶力が悪いと不安を感じていても、全く問題がありません。


このマニュアルでは暗記に頼らずに、まず、理解し、そして
理解を深めることで思考力を養ってもらいます。思考力が
養われれば、当然、回答率も上がりますから、短期合格が可能なのです。



生活が不規則で勉強するまとまった時間が確保できないけど、
それでも大丈夫?


大丈夫です。

合格に必要なのは、「まとまった勉強時間」ではなく、
「徹底した隙間時間の攻略」です。特に、残業サラリーマンや家事と子育てで
忙しい主婦、昼勤と夜勤の交代制など、仕事がハードで、まとまった時間を確保できない社会人こそ、隙間時間を効率的に活用することが、短期合格をもぎ取る秘訣です。


また、「オリジナル勉強法」はご購入者から生活サイクルをお聞きして、
全てその受験生に適したアドバイスをしております。あなたの生活サイクルを
教えていただければ、個別の回答を差し上げるので、あなただけの勉強スタイルを
確立することが可能です。



家事と子育てで精一杯の毎日だけど、こんな私でも合格できるの?

問題ありません。
すでに多くの受験生に私たちはアドバイスしていますが、旦那さんと離婚し、
女手一つで子供を養いながら必死に働いて勉強をしている受験生もいます。

また、専業主婦で子育ての合間に勉強している女性も多数いらっしゃいます。

サラリーマンとは異なり、家事や子育てに終わりはありません。
だからこそ、隙間時間を活用し、効率よく勉強をする工夫が必要です。

特典のオリジナル勉強法では、詳しい生活環境や生活サイクルをお聞きすることで、
個別具体的な隙間時間の活用方法をアドバイスしていますから、是非、ご活用ください。



子供が小さいから土日が一番忙しくて、
まとまった勉強がほとんど出来ないし・・・

確かにおっしゃる通りです。


独身で時間が自由に使える方とは異なり、小さいお子さんがいる家庭では、休日に
なると遊びに連れて行ったり、買い物もありますから、土日や祝日が一番忙しく
勉強にならない、というのが現実でしょう。


その場合にポイントになるのが、「平日の隙間時間をどう活用するか?」です。


家族と過ごしている時間に勉強が気になり、かえってストレスになるようでは、
休日も楽しめませんよね?そこはオンとオフを切り替えることで
平日の隙間時間を活用することに徹してください。


実際に現役の行政書士でマニュアル作成者の石井が、同様の受験生に
毎日アドバイスしておりますから、是非、安心してマニュアルを実践し、
メールサポートやオリジナル勉強法でより詳しくご相談ください。
あなたに合った勉強スタイルを確立させましょう。


今年は諦めて来年受験しようと思っているんだけど・・・。

不安なお気持ちは分かります。

ところが、悲しいことに多くの受験生を見てきて共通していることは、
「今年出来ない勉強は来年も出来ない」、ということです。

あなたの人生を変えることが出来るのはあなたしかいません。
今、一歩踏み出さなければ今日と同じ明日を送り、
今年と同じ来年を迎えるだけです。そして、5年後、10年後、
今と何も変わっていないかもしれません。
あなたは、それでもいいのですか?

「鉄は熱いうちに打て」と言います。
今年度の試験で合格を手に入れ、来年は私たちと同じ行政書士になりましょう。


この教材だけで合格出来るの?

マニュアルは「勉強法」ですので教材は一切ついておりません。
テキストや過去問などの教材は各自ご用意していただきます。
現在、通信や通学で使っている教材があればそれを活用してもらっても構いません。


マニュアルには「今年度お勧めの教材」として一般の書籍をご紹介していますので
そちらを活用してもらっても結構です。


実際にこのマニュアルを活用し一発合格している受験生は多数
いらっしゃいますので、勉強法に関しては、これだけで大丈夫です。
ただし、重複しますが教材等はついていませんので予めご了承ください。



今この勉強法を始めたら良いのか、新年度の4〜5月から始めたら
良いのか迷ってるんだけど・・・


マニュアルは毎年、新年度に合わせて改訂していますが、ご購入者には、
改訂版を無償でご提供しています。(購入者通信でご案内しますので、
各自ダウンロードしていただきます。)


そのため、次の試験を目指しても今からお使いいただけます。


勉強を開始する時期は各自のタイミングによりますが、
早ければ早いほど良いでしょう。


「鉄は熱いうちに打て」といいますから、「よし!やろう!」と
本気で思っている時が、まさに勉強を開始するタイミングだからです。


また、5月から開始した場合、試験本番まで半年しか期間がありません。
どんなに勉強しても「勉強しすぎる」ということはありません。


直前期になって体調を崩したり、ケガや病気に見舞われたり、
あるいは仕事が忙しくて勉強時間が確保できなくなるケースもあります。


余裕をもって本試験に臨むためにも、少しでも早くから取り組むことをお勧めします。
実際に、すでにスタートを切っている受験生がいることを忘れないでください。


行政書士の試験は1年に1度しかチャンスがありません。
スタートを切るのに早すぎる、ということはありません。




スクールや通信と併用しても大丈夫?

もちろん、大丈夫です。

マニュアルは「勉強方法」ですので、お使いの教材やスクールがあれば、
その教材を効率よく活用し、短期合格を目指すことが可能です。


むしろ、どんなに良い教材やスクールでも「勉強方法」までは教えてくれませんから、
使いこなせずに、せっかく高額を支払って申し込んでも挫折してしまうのです。


マニュアルは全くの独学でも短期合格が可能なノウハウになっていますが、もちろん
通信教材やスクールに併用することは全く問題がありません。


当然、そのような教材と併用することで、さらに効率が上がりますので、
投資できるのであれば、通信教材やスクールに投資するのが理想です。



試験内容が変更した以後の新制度でも合格できるの?

もちろん合格できます。

ご覧の通り、実際にサイトでご紹介している合格者は、みなさん、試験制度が変更したあとでも、
合格しています。


確かに試験内容が変更したことで動揺している受験生が多いようです。


ところが、実際には毎年、試験の傾向は変わりますし、合格率も変動します。
場合によっては試験委員も変わりますから、「いつ、何があってもおかしくない」と
いうのが現状です。


それでも、受かる人は受かります。
なぜなら、小手先のテクニックではなく、本質的な勉強をしているからです。


試験の年度を心配している受験生に限って本質的な勉強ではなく、
小手先のテクニックや情報に惑わされているのです。


このマニュアルは本質的な勉強法ですので、試験の傾向や難易度、
合格率の変動などが起こっても、なんら問題はありません。
自信を持ってあなたにノウハウを伝授しますので、ご安心ください。



他の教材や市販の本と、どんな違いがあるの?

勉強スタート時のインプットの方法と時間の活用方法が大きな違いです。
また、市販の本や他のノウハウでメールサポートや毎月の限定特典などを
つけた物を見かけません。


「市販の本を買ってから疑問点を著者に直接聞いてサポートを受けられる」
あるいは「毎月、この時期に必要なノウハウや注意点が特典でもらえる」と
いうものも少ないでしょう。


さらに、「改訂版を毎年、無償で配布していること」も
他と異なる大きな点だと思います。



今からでも合格出来るの?

「今からでも合格できるかどうか」はマニュアルの問題ではありません。
あなた自身の問題です。


現時点でどの程度のインプットとアウトプットが出来ているかにもよりますが、
それ以上に重要なのは「今からでも合格するんだ!」という覚悟です。


「今年ダメだったら来年受ければいいや」という気持ちの受験生で合格した人を
見たことがありません。


私のマニュアルを購入するにしても、「これだけの投資をするんだから
絶対に合格するぞ!」という気持ちになるまでは購入しないでください。



●●の教材で勉強して挫折しちゃったんだけど・・・

確かに●●は知名度もありますから購入者が多い教材の1つです。


ところが、教材のボリュームが多いため途中で挫折してしまう受験生も毎年多く、
例年、私のところにメールサポートで「挫折してしまった」というご相談が寄せられています。


それは、教材の質が悪いわけでは決してありませんが、教材の質と
勉強法は全く別の問題だということです。


実際に、●●の教材で勉強したものの挫折してしまった方も、
このマニュアルを購入し無事に短期一発合格しています。


大切なのは、「教材やスクールの質と勉強法は全く別の問題だ」という点です。
高額な教材を購入したり、有名なスクールに通えば合格するわけでは
ありませんので、くれぐれも注意してください。



このマニュアルの合格率ってどれくらいなの?

これは私のマニュアルに限ったことではありませんが残念ながら
「合格率」というものを厳密にデータを取るのは不可能なのです。


実際にマニュアル購入者に1件1件電話で合否を、全て聞き取り
調査をすることは到底不可能ですので、自己申告で合否を
ご連絡いただいている範囲でしか私も把握しておりません。


そのため、「合格率」というものを公表しておりませんし、
公表できないのが現実です。


また、スクールや通信教材では「合格率○%!」という記載がありますが、
その数字を鵜呑みにして、申し込みの判断をするのは非常に危険です。


直前期に一度模擬試験を受けただけの受験生も「本科生」と同等に生徒
としてカウントし、合格率を大きく見せるのが各社の常套手段ですから、
「見た目の合格率」だけでスクールや教材を選ぶのは危険ですので、お勧めしません。


それでも、あなたが「合格率」という数字にこだわるのであれば
今回の購入はご遠慮ください。



この勉強法を実践すればどんなレベルでも
行政書士試験に1発で合格できるの?

「どんなレベル」でも、「1発で合格」を保証することは出来かねます。


ご購入前にいただく相談者の中には「目が不自由」な方もいらっしゃいますし、
「漢字が読めない」という方もいらっしゃいます。


そのような方はせっかく熱心にご購入いただいてもマニュアルを十分に
活用することが難しいケースもありますので、ご購入はご遠慮いただいています。

また、一言で「初学者」といっても、理解力の違いもあれば、1日に確保できる時間も
異なります。


確かに、「行政書士試験は初学者でも一発合格が十分可能な試験ですよ」と
お伝えしていますし、実際にマニュアルは「憲法って法律ですか?」というレベルの
残業サラリーマンが147日で合格したノウハウです。


また、1日の労働時間が14時間半のサラリーマンが
独学で一発合格したノウハウです。


ですが、確保できる勉強時間や、理解力、学習能力には個人差がありますので
「どんなレベル」でも、「1発で合格」をお約束することは出来かねます。
予めご了承ください。


1日の勉強時間は何時間ぐらい必要なの?

スタートする時期にもよりますので残念ながら一概には言えません。


ただし、勉強で重要なのは「時間」ではありません。
短期合格の秘訣は勉強の「効率」と「質」です。


「もっと勉強すれば今年こそ受かるはずだ」という、
効率を無視した勉強を闇雲に続けても受験地獄に陥るだけです。


マニュアルでは徹底して勉強の「効率」と「質」を解説していますので、
他の受験生に比べれば、はるかに勉強時間を圧縮できます。


ネットや本では調べることができない独自のノウハウ(学習法)なの?

もちろん、ネットの世界は広いですから「探せばどこかにある」
かもしれませんし、独自に実践している人はいるかもしれません。


ただし、ネットでも市販の本でも少なくとも私は他で見たことがありません。
また、私の身近でこの方法を実践している人もいません。


その意味では、「実践している人がほとんどいないノウハウだ」と自負しています。



誰でも理解できて実践できる内容なの?

ノウハウ自体は全く難しいことはありません。
誰でも理解できて実践できる内容です。
非常にシンプルで簡単ですから小学生でも実践できる内容です。


あとは「実践するかしないか」、だけです。


せっかくマニュアルを買っても合格出来ない人がいますが、
共通してマニュアルを実践していません。


だからこそ、忠実に実践した人だけ短期合格しています。


合格して登録開業した方からは開業後のご相談をいただきますし、
アドバイスしています。せっかくのご縁ですから合格し、同じ行政書士として
情報交換できる人を増やしたいと思っています。



購入後、他にもお金を取られたりするのか心配・・・


マニュアル以外で別途費用が発生することは基本的にありませんし、
マニュアル購入後、高額な教材や機材をご案内し、売りつけることも
ありませんのでご安心ください。




記憶術や速読などの右脳開発じゃないの?
全く異なります。行政書士試験では思考力が問われるため、暗記は厳禁です。
また、マニュアルでは効率の良い、論理的なインプットとアウトプットを実践してもらいます。

そのため、むしろ左脳的な勉強法になります。
もちろん、記憶術や速聴を否定するわけではありませんが、
思考力の問われる行政書士試験では、理解を深めることが必須です。
理解力と思考力が養われた上で、記憶術や速聴をご利用になれば、
より効果的だと言えます。


いかがですか?


後はあなたが一歩踏み出すか、どうか、それだけです。


お申込みにつきましては、500部限定となっておりますが、1人、1人に適切な勉強法をアドバイスしておりますので、私たちのフォローできる人数を超えた時点で、予告なく販売を中止します。


販売中止後のお問い合わせにつきましては一切応じられませんので、
予めご了承ください。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


あなたの合格できない理由がなくなります。

あなたに注意していただきたいことが1点だけあります。
それは、このノウハウを活用すると、言い訳ができなくなる、という点です。


つまり、あなたが合格できない理由がなくなります。

なぜなら、隙間時間を攻略すれば、どんなに忙しい受験生でも、効率よく勉強が進められるからです。しかも、あなたの生活サイクルに勉強時間を組み込むことが可能になります。


隙間時間を攻略し、あなたの生活サイクルに受験勉強を組み込むことが出来れば、誰でも合格圏内に入り込むことができます。


「残業が多くて、まとまった勉強時間が確保できない」

「子育てとの両立で、うまく時間が使えない」

「学校とバイトで忙しくて勉強が進まない」

「仕事の都合で不規則な生活だから集中して勉強ができない」


上記の方も、このノウハウを実践すれば合格できない理由がありません。


もっと言ってしまえば、もし合格できないなら、それはあなたがこのノウハウを実践しない場合です。残念ですが、もうあなたには言い訳が出来なくなります。それだけは注意してください。

行政書士試験の先にあるもの
〜あなたはどんな行政書士になりたいですか?〜


依頼者に感謝されながら報酬までいただけます。

「あなたに依頼して良かった・・・」と涙を流しながらお礼を言われ、報酬までいただけます。


休日には車で高速を飛ばして相談にいらっしゃり、「あなたじゃなきゃダメなんです!
どうかあなたに依頼させてください!」とお願いされる行政書士になれます。


業務が多忙で新規のご相談やご依頼を中止している期間でさえも、電話で
依頼が入り、「すぐに費用を振り込むので振込先を教えてください!今すぐ
お願いしたいんです!!」と言ってもらえる法律家になれます。


これが行政書士という法律家のやりがいです。

今では1時間5万円の報酬をいただいています。


私は現在、依頼を受けた書類作成以外にも同じ行政書士や他士業、さらには他業種の
起業家にもアドバイスしています。


しかも、その金額は1時間5万円のコンサルティング料です。
それでも、スケジュールがハードなのですでに新規のご相談やご依頼は
お断りしている状況にまでなっています。


もちろん、私は凡人ですし、努力してここまで来ました。
あなたも私と同じように行政書士として稼ぐことが出来ます。


行政書士になれば、依頼者から感謝されながら報酬までいただけるのです。


自営業者ですから、スケジュールも自分で組めますし、時間にもゆとりのある生活が送れます。


        

イメージしてみてください。今度の試験で合格したあなたを・・・

今のような肩身の狭い受験生活にピリオドが打てます。
ペーパー試験のための苦痛な勉強から解放され
   いよいよ実務の勉強が出来ます。
今後はスクールや通信に高額な費用を支払って
   勉強しなくて済みます。
長い間待たせていた家族や恋人と再び、楽しい生活を
   送ることが出 来ます。
自分の立てた目標を突破することで妻や子供から
   尊敬されます。
国家資格を取得することで世間から評価されます。

何をやっても長続きせず、何の達成感を得ることが
   出来なかった自分と決別できます。
やりがいのない仕事をイヤイヤ続けるストレスから
   解放されます。

ストレスだらけのサラリーマンを辞めることが出来ます。
接待やゴルフのような苦痛な付き合いから
   解放されます。
つまらない会社の新年会や忘年会、社員旅行から
   解放されます。

必死に働いても働いても生活するのがやっとの安月給な
   仕事を辞めることが出来ます。

会社の人間や身内に内緒で行政書士を目指していた
   ストレスから解放されます。

毎朝、毎晩、家族と会話を楽しみながら食事を
   することが出来ます。

帰宅後、好きなテレビを見たり、ビールを飲んだり、
   ゆっくりとお風呂に入って寝ることが出来ます。

資格を持っている人を羨ましく思ったり、
   妬んだり、卑屈になる自分と決別できます。

さらに、次のような人生が待っています・・・


登録すればいつでも「行政書士」の肩書きを
   名乗ることが出来ます。

憧れていたカバチタレのようにバリバリ活躍
   することが出来ます。

カバチタレのようにトラブルで悩んでいる依頼者の
   力になれます。

私のように1時間5万円の報酬をいただくことが出来ます。

依頼者に感謝されながら報酬がもらえます。

「先生、あなたじゃなきゃダメなんです!」
   「是非、あなたに依頼したい!」と言われる
   法律家になれます。

自宅で登録開業すれば、パソコン1台で、たった一人で
   起業できます。家賃も人件費も要りません。

今よりもはるかに、お金にも時間にも余裕のある生活が
   送れます。

法律家、専門家として尊敬されるので
   「業者扱い」されることがありません。

それだけではありません。


登録開業すれば、収入、勤務時間、残業、休日出勤、
   営業ノルマなど我慢だらけの生活とは無縁の人生が
   手に入ります。

口うるさい上司や、嫌味な先輩、気の合わない同僚もいません。

わずらわしい人間関係が一切ありません。

毎日のラッシュアワーから解放されます。

派遣切りやリストラの不安から一生解放されます。

頑張れば頑張っただけ収入が増えていきます。

毎日、好きな時間に起き、好きな時間に仕事をし、
   好きな時間に寝ることが出来ます。

自分のペースでお金を稼げるので「今月のノルマ」や
   「営業成績」など月末に胃の痛くなる思いをしなくて済みます。

混雑する土日祝祭日は仕事をして、平日に仕事をし
   空いている曜日、空いている時間帯にディズニーランドや
   レジャーランドで楽しんだり、家族や恋人とショッピングを
   ゆったりと満喫することが出来ます。

うんざりするような休日出勤も苦痛な残業もありません。

スケジュールを調整すれば、子供のお遊戯会や
   学校のイベントに参加することも出来ます。

自分のペースで予定を組めるので、家族や友人
   恋人と過ごす時間やコミュニケーションの時間が
   今よりも十分確保できます。

習い事をしたり、趣味に費やす時間とお金が確保できます。

業務範囲が広いため、あなたに適した業務を
   手がけることが出来るので、仕事のストレスがありません。

気の合うパートナー(他士業)と組んで仕事が
   出来るので、人間関係のストレスもありません。

開業前から私のような現役の行政書士として
   “本業で稼いでいる人間”とつながることで、
   合格後は開業の相談が出来る。

家族や友人など身近で大切な人を法律トラブルから 
   守ることが出来ます。

友人が会社を設立する際も開業の力になってあげられます。

行政書士のバッヂをつけることで、自分に自信と
   誇りを持てるようになります。

勤務時間も自由なので「子供が小さいから午前中は
   一緒に遊び、午後から仕事をする」ということも可能です。

ビジネス系のセミナーに参加することで起業家同士
   切磋琢磨することが出来ます。

お客さんにペコペコすることなく、堂々と
   お金を貰える仕事が出来ます。

同窓会に出席しても、一目置かれる存在になれます。

法律家になることで周囲から頼られる存在になれます。

毎日、「ビシ!」とスーツを着て、行政書士のバッヂをつけ、
   バリバリのビジネスモードで仕事が出来ますし、
   依頼者と会わない時はラフな格好で仕事も出来ます。

家事と子育てで精一杯の生活から一変し、
   起業家としての人生をスタートさせることが出来ます。

どうですか?これがあなたの未来です。今すぐ一歩踏み出してください。



行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


酷似した粗悪な教材にご注意ください!

最近、私たちのご提供しているマニュアルの“パクリ教材”が
多数出回っており、連日のようにご相談をいただいています。


このページでご紹介している「合格者の声」や「購入者の声」は
実際にマニュアルをご購入いただいた方から同意を得て、
お名前やお写真まで全て実名で掲載しています。


中にはすでに行政書士として独立開業し、
私たちと名刺交換だけでなく、開業後のご相談を
いただく方も多数いらっしゃいますし、ブログや
ホームページを立ち上げて、すでに法律家として
活躍している方もいます。


(あるいは、他の行政書士事務所で補助者として
ご活躍の方もいます。)


ところが、酷似したページや似たようなタイトルで
効果のない勉強法のマニュアルを販売している業者があり、

ご相談が後を絶ちません。


私のマニュアルよりも
あえて安い金額で“実現不可能な短期合格”を
うたって教材を販売している業者も出回っています。



このページで販売しているマニュアルは、
現役行政書士の坂庭と石井の2名が自らも短期一発合格を果たし、
毎年、合格者を多数輩出しているノウハウです。


もし、類似のノウハウ・マニュアル・教材を購入しようか
どうか悩んでいる場合には、必ず下記の点をチェックすることを
強くお勧めします。

■極端な短期合格をうたっていないか?

漫画化やドラマ化を受け、さらにはテレビの法律ブームを受けて以来、
現在、行政書士の資格は非常に人気が高く、注目度も高いため、
毎年、試験が難化傾向にあります。


私たちはすでに受験生を指導してから4年以上が経過し、
行政書士試験のプロとして、毎年、受験生を多数合格へと導いていますが、
合格率1桁の人気資格である行政書士になるには
現実的に考えて短くても147日相当の勉強が必要です。


勉強開始時期が早い方や、受験回数が多い方は除きますが、
「仕事を辞めて朝から晩まで勉強に専念できる受験生」で
「家庭を持たない独身の方」または「毎日、血ヘドを吐いて、
死ぬ覚悟で勉強できる方」でもない限り、正直、100日以内での
短期合格は、ほぼ不可能
だと思ってください。


それにも関わらず、悪質な業者になると、受験生の精神的な弱みにつけこみ、
非現実的な短期合格をうたって粗悪な教材を販売しています。


短期合格したいお気持ちは分かりますが、
くれぐれも甘い誘い文句に騙されなようにしてください。

■販売者がページに顔写真を掲載しているか?


顔写真が掲載されていない場合、名前も仮名(偽名)の
可能性が非常に高いです。くれぐれも注意してください。

■販売者が行政書士の資格を取得しているか?
(なたは、行政書士登録をしてあり、
登録番号を掲載しているか?)


販売者が行政書士でない場合、または、
行政書士の資格を取得していない場合
そもそも、本人が行政書士試験を受けたことが無く、
「教材の販売」を目当てに、根拠のないノウハウを
売りつけている可能性が非常に高いです。

私たちは「行政書士試験一発合格請負人」と
肩書を名乗っていますが、「行政書士〜」と肩書を
名乗っていても資格所有者とは限りません。



必ず、販売者自身が行政書士の資格を取得しているか?
あるいは、行政書士登録をしているか?
登録しているのであれば、登録している行政書士会や
登録番号まで記載されているか、必ずご確認ください。


私たち同様に「行政書士〜」と名乗ることで、
あたかも「資格所有者」を装って粗悪な教材を
販売している業者もありますので、くれぐれも
ご注意ください。

■販売者自信が短期合格を果たしているか?


このマニュアルを販売している坂庭と石井は
自らも短期一発合格を果たしています。


酷似している教材では、販売者が短期合格を
果たしていないにも関わらず、「短期合格マニュアル」と
称して教材を高額で売りつけるケースもあります。


また、数年間、不合格だったところ、実際にこのマニュアルを買って、
私たちのサポートを受け、その年に合格したにも関わらず
「本業で稼げないから自分も教材を販売して稼ぐことにした。
私の“合格者の声”をページから削除してくれ」という人もいました。


私たちは自らが短期合格を果たし、受験生を
フォローするだけでなく、現役行政書士として
本業でもしっかりと依頼を受け、報酬をいただき、
事務所を経営していますので、独立開業後も
安心してお付き合いいただけます。


「販売者自身が短期合格を果たしていない」
または、本業で稼げない行政書士が「受験生を
喰い物にする目的で販売している粗悪な教材」
にはくれぐれもご注意ください。


■「合格者の声」が顔写真と実名で掲載されているか?


時々、「販売ページの合格者は本物ですか?」という
お問い合わせをいただきますが、もちろん、すべて
本物です。


実際に私たちのご提供しているマニュアルを購入し、
サポートを受けて合格を果たした方ですし、
ご本人からお写真をいただき、ご感想文も
提供していただいています。


すでに、合格後、独立開業してホームページや
ブログを運営している方もいれば、補助者として
ご活躍の方もいます。


(今では独立開業後の依頼の受け方を
ご相談いただき、マーケティングの
ノウハウをお伝えしています。)


ところが、粗悪な教材の場合、合格者を輩出した実績がなく、
販売者自身が「匿名」や「イニシャル」という形で、「購入者の声」を
“自作自演”するケースが多発しています。
くれぐれもご注意ください。




「匿名」や「イニシャル」による「購入者の声」ではなく、
「合格者の声」として、顔写真や
実名が掲載されていることも確認することを
お勧めします。

■販売者が行政書士として所在をつかめるか?


同じ法律家としてあるまじき行為ですが、
「返金保証」をうたって粗悪な教材を販売している
行政書士の中には、「音信不通で管轄の行政書士会ですら
連絡がとれない」、というケースもあり、返金を
受けられない受験生による被害が発生しています。


私たちは顔写真だけでなく、登録している
行政書士会や登録番号まで掲載しています。

坂庭つとむ
日本行政書士会連合会
行政書士登録番号
(第03142319号)
群馬県行政書士会
前橋支部所属
行政書士会員番号
(第2599号)


石井浩一
日本行政書士会連合会
行政書士登録番号
(第06080307号)
東京都行政書士会
武鷹支部所属
行政書士会員番号
(第6412号)


ご心配でしたら管轄の行政書士会へ
照会してもらって構いません。


あいにく、スケジュールが過密のため
電話でのお問い合わせには対応しておりませんが、
メールでしたら24時間365日対応しています。


■メールサポート等はしっかりついているか?


販売者が実際に行政書士試験に短期合格していれば、
自信をもって受験生を合格までサポートすることが出来ます。


もし、サポートがついていない場合、「本人が
行政書士の資格に合格していない」あるいは、
「短期合格のノウハウがない」または、
「購入後、連絡が取れない」という可能性が
非常に高いです。



ここに書いた注意点は、ほんの一部ですが、実際に
粗悪な教材を買ってから私たちにご相談
いただくケースが続出しています。


そのような受験生は「最初からこちらのマニュアルを
買っておけば良かった」と後悔しています。


また、粗悪な教材やパクリ教材の販売ページは
私たちのページを意識して酷似させているケースもあるので、
「坂庭さんのマニュアルを買ったつもりが別の
教材を買ってしまった・・・」というご連絡もいただいいています。


誤って購入しないよう、くれぐれもご注意ください。


行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格


追伸

あなたの貴重なお時間を割いて、最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

先ほどご紹介した通り、今なら6万4,800円相当のスペシャル特典をプレゼントします。ただし、先着500部限定ですので数量に達し次第、販売を終了いたします。以後のお問い合わせはご遠慮ください。


さらに、今なら、上記のとおり、
合格保証(返金保証)
をお約束します。

当ページに「お名前(実名)」「顔写真」「合格体験記」にご協力いただいた上で
都内にて対談インタビューにご協力いただいた方には、 マニュアル代金を全額
ご返金いたします。

もし、日程の都合、あるいは遠方でお越しいただけない場合にも、当ページに「お名前(実名)」「顔写真」「合格体験記」にご協力いただくと、1万円ご返金いたします。


あなたが100%でぶつかってくれば、私たちは120%でお返しします。
あとはあなたが1歩踏み出すかどうかです。

【平成25年度に完全対応】
平成25年度の行政書士試験に向け、ライバルはすでに
スタートしています。


本気で行政書士を目指すあなたへ最後のメッセージです。

「自分の過去と他人は変えられない。
変えることが出来るのは自分の未来だけである。」


行政書士 試験一発合格請負人 
行政書士 坂庭 つとむ 行政書士 石井 浩一


行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法

行政書士 合格

インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。