「え?!憲法って法律なんですか?」

そんな法律知識ゼロの残業サラリーマンが、
働きながら、わずか147日で 行政書士 試験 に受かった!

金ナシ!時間ナシ!法律知識まったくナシ!の
残業サラリーマンが通常一年の勉強が必要とされる
行政書士試験にわずか147日で一発合格したラクラク勉強法!

行政書士 試験 に一発合格の二人が強力なタッグを組んだ!
〜 行政書士 試験 に一発で合格する方法を伝授します 〜

あなたは今の勉強法で、合格率1桁の行政書士 試験に合格する自信がありますか?
ズバリ言いましょう。

もし、あなたが次のような方法で行政書士 試験に合格しようと思っているなら時間の無駄です。


勉強はまとまった時間を確保して、机に向かう。
まずは基本書を1ページ目から、インプットする。
基本書が一通りインプット出来たら、過去問でアウトプットする。
間違えたところを基本書で勉強しなおす。
時間があったら基本書を2回、3回と最初から読み直す。

あなたは何年前の行政書士 試験を受験するつもりですか?

残念ですが、「合格率1桁」の現在の行政書士 試験に最短で受かるには
次のような効率の良い勉強方法を実践しない限り、何年受験しても受かりません。
法律知識が全くのゼロからのスタートで、
1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンが、
平日の勉強時間は、わずか2時間。
しかも、ほとんどは移動中などの隙間時間を使い、
平日に家で机に向かって勉強した時間はほとんどない。

そんな勉強法、本当にあるの!?

そう思ったあなたの判断力は正常です。信じられなくて当然なのです。
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。